本文へスキップ

神鏡、水銀党、霧式の3人によるマルチ創作サイト

電話でのお問い合わせはTEL.

管理人紹介owners

神鏡学斗

性別、オス。ツクールシリーズを愛用するSRPG屋。
スーファミ版のツクール2からはじまり、2000で処女作『UPRISING』を公開。コンパク(当時)で銅賞を獲得してデビュー。その後、『UPRISING完全版』『Pray for You』を公開し、『-新説-UPRISING』で数年来の目標であったコンパク金賞を受賞。その後も『To Realize!』 『木精リトの魔王討伐記』その他短編作品を公開する。

ホームページでは、ゲームだけでなくイラストやゲーム制作講座など幅広い内容を手掛ける。
現在は、某大学医学部に入り直し、勉強中。部活ではボートを漕いでおり、現在ダブルスカルに乗っている。最近、ちょっと腰が痛いのが悩み。
 

水銀党

ハンドルネーム 水銀党(スイギントウ)
(その他のHN:カーネル、戦車男、冬月副司令、冬月コウゾウの内いずれかを使用)
国籍 日本
性別
血液型 B型
誕生日 12月27日
趣味 油彩、ワインテイスティング、料理、散策、旅行、芸術鑑賞など
好きなアニメ 好きなアニメ:新世紀エヴァンゲリオン、ジパング、ローゼンメイデン、新海誠作品、押井守作品とその関連作品、宮崎駿作品、大友作品など
好きなゲーム 純粋恋愛シュミレーションRPGでは keyの全作品、ageの『君が望む永遠』、Circusの『水夏』、elfの『明日の雪之丞』、その他シナリオが優れた作品。それ以外は都市育成シュミレーションと戦略ゲーム
影響を受けた
ライトノベル
フルメタル・パニック!(賀東招二)、イリヤの空UFOの夏(秋山瑞人)、ドラゴン・パーティ(中里融司)、レベリオン(三雲岳斗)、リバーズ・エンド(橋本紡)、わたしは虚夢を月に聴く(上遠野浩平)、ダブルブリッド(中村恵里加)
尊敬する人物 山本五十六
大切なもの 義妹のマリー・カスカーラ(ゴールデンレトリバー)
好きな物 春の陽だまりのベンチ、夏の夜の匂い、秋の木枯らしの音、冬の張り詰めた空気。
嫌いな物 ブショネのワイン、火の入りすぎた肉料理、ロジックのわからない人、努力を伴わない成功
経歴 1995年放送の超話題アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の某登場人物と同じ年に生まれる。出生地は広島、後両親に連れられて東京に移住。
幼少期から創作の才能があり、幼稚園時代に初作品といえる絵本『きょうりゅうのくに』を発表、園長から表彰を受ける。巨大隕石の墜落という大変動を生き延びた恐竜たちの苦闘を描くという本作品の着想は、驚くべきことに80年代において既にその後アメリカでつくられヒットした人気テレビドラマ『恐竜家族』やCG映画『ダイナソー』の世界観を先取りしていた。
中学・高校では代議員会議員として生徒会運営に参画、巧みな選挙戦を展開して終始議席を守り続け、高校三年の時に在任期間が代議員会史上最長記録を達成した。
また高校文化祭では2002年に富士重工などの協力を得て『幻の戦略爆撃機・富嶽の研究』、2003年には『ジャパニーズ・ドリーム・・・アニメーション産業の未来、日本三度目の挑戦』をプロデュースしている。
学外では10代で日本興業銀行(当時)及びその系列企業とでつくる業界関係者による国防研究団体『防衛懇話会』の活動に一時期参加、政治・軍事・歴史問題の包括的考察と戦略モデル構築に取り組み、2001年には北方領土問題解決策を含めた極東安全保障研究の一環として『ユーラシア共同体構想』を発表した。
同じ頃から友人のセイクリッド・ランディスなどに勧められてライトノベルを購読するようになり、ライトノベル・コミック・アニメーションなど、世界の最先端を行く先進的な日本のメディア文化が持つ戦略的重要性に着目。自らも趣味で自作小説を執筆する傍ら、関連する業界団体と積極的に交流。
私立K大学政治学科入学後は学内のアニメーション研究会に身を投じ、2004年11月から同会執行部に参画。2005年2月以降は同会代表に就任し、組織の内部運営、学内協議、渉外活動における全ての責務と権限を統括して、体制の抜本的改革を断行。対外的には高校時代に築いた独自の人脈を活かして財界、マスコミへのロビー活動を展開、アニメーション産業の文化的及び経済的価値と将来性に対する、国内一般社会の理解を訴えた。
2005年7月には欧州各国を訪問し、ヨーロッパにおける日本のアニメ・コミックの普及度を調査。ミュンヘンコミックフェスティバルでは外務省日本総領事館と共に、ドイツ人若手漫画家団体と交流した。
帰国後アニメーション研究活動の自由化・多様化の促進、情報発信を含む持続可能で積極的な対外交流活動などを柱とする活動大綱を提唱しアニメーション研究会のさらなる改革を目指したが、9月に発生した保守派の武力クーデタで失脚し、退会。
同学内の漫画研究会に亡命した後、自由主義抵抗組織『梟の巣』を結成、復権を目指してレジスタンス活動を指導した。
なお、K大アニメーション研究会はその後運営が不安定な状態が続き、2005年12月に消滅。これを受けて『梟の巣』は組織名を正統アニメーション研究会・通称『水銀党』に改称し、初代代表には水銀党が就任した。
現在はレストランチェーンビジネスに携わるなど、多様な活動を展開している。
2005年11月、小説・評論文部門で神鏡学斗先生の運営するサイト『異邦人達の終着駅』の活動に参加。以降、新たに同サイト内に設けられた小説コーナー『水銀文庫』担当に任ぜられ、小説作品を公開するなど諸活動を行なっている。
創作歴 1988年『きょうりゅうのくに』・・・後年『恐竜帝国の興亡』とタイトルを変更し再執筆。オリジナルの雰囲気をそのままに、宮廷政治劇とファンタジーの要素を取り入れた長編小説に生まれ変わった。
1999年『ミリタリー・エンジェルズ』・・・初のSF長編小説。各地でテロや紛争が悪化する近未来の世界で、国連の特殊部隊に所属し人型兵器を操る少女達の活躍をコメディ風に描いた物語。
2001年『スターダスト・レクイエム』・・・本格的な長編SF軍事サスペンス。人類が宇宙に移住するようになった250年後の未来になっても、国家や民族の溝が埋まることは無く、争いの悲劇は繰り返される。地球本国間の対立によって分割統治された火星に暮らす日本人の主人公達を通して、『日本人』のあり方を問い直す、シリアスな物語。
本編以外にも同じ世界設定の下で、『ELDER SISTER』など系列のサイドストーリーが多数存在する。
2003年『かげろう』・・・日本が南北に分断され、米ソが介入した紛争が続く架空の戦後史。廃墟と化した東京で『ヒトガタ』と呼ばれるロボットのパイロットとして戦う南軍の少年兵と、北軍工作員の少女が戦場で出会うことから始まる、少し悲しいラブストーリー。
2004年『北洋物語』・・・筆者にしては珍しいファンタジー小説。どこまでも広がる青い海にギリシャ・ローマ風の海洋都市国家が林立し、機械文明と魔法文化が共存する幻想的な世界を舞台に、それぞれ故郷を追われた4人の男女が新天地を求め潜水艦エンデュアランス号に乗って旅をする、冒険物語。
2005年『一週間の夏休み』・・・所属サークルの会誌用に作成した短編小説『夏の終わりに』を、大幅に加筆して長編にしたもの。平凡な大学生の主人公は、夏休みも終わりに近付いたある夜、空から降ってきた謎の少女と出会う。彼女は実は『キプロスの女神』と呼ばれた5000年前の妖精だった。妖精の帰属を巡る英国諜報部と在日米軍の衝突に、主人公は知らないうちに巻き込まれていく・・・。ファンタジーと軍事サスペンスの融合を試みた、稀有な作品。

霧式ソラ

ハンドルネーム 霧式ソラ
サブHN 矢吹章吾
性別
生年月日 1985年 9月17日
血液型 O型
趣味 シナリオライティング・映画鑑賞・音楽鑑賞
好きな動物 ネコ、タヌキ、クマー、ボブ
好きなアーティスト ミスチル、Bump
好きなスポーツ 格闘技、散歩、カラオケ
生き方 "Go Your Way" 眠い時は寝よう 酒は混ぜない
好きな物 音楽、青空、平穏な日々、癒し系な人
嫌いな物 騒音(とくに黒板のキィーというアレ)、
ネガティブイオン
勘弁してほしい状況 トイレが絶望的なまでに近くに無い時の腹痛。

shop info店舗情報