本文へスキップ

神鏡、水銀党、霧式の3人によるマルチ創作サイト

電話でのお問い合わせはTEL.


いろいろ迷走・妄想して結局消えてしまったゲーム企画の絵。
妄想するのは楽しいけれど、形にするのは大変だという典型例(汗

せっかくなので、妄想で終わった紹介文も投下しておきます。
あぁ、でもこの設定、いつかどこかで使いたい……(笑

『無原罪のアリア -Aria tne Immaculate Sword-』
ズバリ『UPRISING2』。同じコンセプトを違うテーマで。
『大人数対応SRPGコンバータ for Ace』を搭載し、大勢でワイワイ攻略するSRPG。

【世界観】
〈境界線〉で囲まれ、海の向こうへ行くことのできない閉鎖世界『アーク』。
しかし、越えられないはずの〈境界線〉を越え、外の世界から『異邦人』が訪れるようになってから世界は混迷と戦乱の時代を迎えていた。

『異邦人』達のもたらした『機械魔法』によって圧倒的な武力を得た『帝国』は大陸各地への進攻を開始、多くの国家を併呑し、その国境線を拡大しつつあった。


10年前に帝国によって征服された辺境の鉱山都市に住む少女『アリア』。
彼女は奴隷種族『エルフェン』の出身でありながら、帝国の推進する奴隷解放政策によって自由な身分を手に入れ、平和に暮らしていた。

しかし、坑道奥深くから古に封じられた『』が発見された事で事態は急変。
神の力を求めた帝国によって村は焼き払われ、アリアも殺されかけてしまう。

それを救ったのは一つの声――その声に応じた時、アリアの手には『闇の神』との契約の証、魔剣『ダークブリンガー』が握られていた――

魔剣の圧倒的な力で兵士を退けたアリアは、仲間たちと共に帝国を変えるための、革命の旅へと足を踏み出すことになる。


帝国と反帝国の勢力がぶつかる混乱の大地。
機械魔法』という外世界の技術がもたらした戦火と革命。

帝国を裏から操り、『アーク』の植民地化を狙う『異邦人』。
『異邦人』と協力しつつも、反攻の機会を探り神の力を求める『帝国』。
魔剣を振るうほどに心と身体を蝕まれていく『アリア』。
そして、アリアの身体を使い、降臨せんとする『闇の神』――

様々な思惑が交錯する大陸で、魔剣を手にした革命の少女は、いったい何を望むのか――?
大好評を博した『UPRISING』の物語が、今、再び幕を開ける!


shop info店舗情報