本文へスキップ

神鏡、水銀党、霧式の3人によるマルチ創作サイト

電話でのお問い合わせはTEL.

お蔵入りラフ画集 Part 3

部屋の大掃除をしたら出てきた懐かしいラフ画を
スキャナで取り込んでさらそうという自虐(?)企画。
色々懐かしい絵もあるかもしれない当企画第三弾は、あれれ、たぶんみんな懐かしくない番外編。
一部カラーもあり。ごめん、水銀党、許可取ってないけどいいよね?

それでは行ってみよー!



水銀党に送った水銀燈。この時期、何枚か描いた。
これは完成まで至った数少ない(唯一?)一枚。
完成品は贈り物コーナーにあるので、そちらもどぞ。



これは誰も知らない。出してないはず。ボツったゲーム企画。
タイトルは『To Be Realize!』

『To Realize!』の前身なのだ!
アップラの何十年か後の世界で、人間と魔族が入り混じって、色々な種族が生まれた世界が舞台。
それぞれコンプレックスを抱える主人公たちが願いをかなえる秘宝を求めてとある島に来て、
一緒に冒険する話……だったと思う。
最後はみんなコンプレックスを克服してハッピーエンドだったと思う。
まぁ、ほとんど原型残ってないけどね〜(笑




主人公の女の子。名前はガブリエル。エルフ族。
おそらく、というかほぼ確実にそのまま『To Realize!』に残った唯一のアイデア。
エルフの族長筋なんだけど、精霊魔法が全く使えなくて、
魔法が使えるようになりたくて、願いをかなえる秘宝を探しに島に来るんだ、たしか。
愛称が『エル』なのはこの当時から。

それにしても、耳の長さが違うだけで、リディアによく似とる……(汗



男キャラ。ライオス的ポジション。名はカルセドニー(カル)。
魔法使いとして天才的な才能を発揮する種族『黒翼族』なのだが、
羽根を失って魔法を使えなくなり、剣士として戦っている。
クーちゃんと絡みを作ろうとして設定考えてたんだけど、決まらなかった気がする。




水の民セイレンの女の子。名前はローレライ。愛称ローラ。
強いて言うなら、マリアの前身か。槍使いで回復役なあたり。
普段は人魚の姿で水中生活しているが、魔法の腕輪の力で足を手に入れている。
だが、一日数時間元の姿に戻って水につからねばならないという制約が。

人間に恋をしたのか、恋をしようとしたのか忘れたけど、
たしかそんな理由で人間になりたがってた子な気がする。




リチャード。愛称リッチー。ちょい悪オヤジが作りたかったんだと思う。
魔力で肉体を強化し、接近戦を得意とする戦闘種族『天翼族』の英雄。
だが、事故か何かで(あいまい)力を失い、奥さんにも逃げられ、かつての栄光を取り戻すために島に来た。現在は人間が使っている銃を武器にしている……という設定だった。
そうだ、だからガンマンっぽい恰好なんだ。

彼はほとんどTRに残らなかったが、強いて言えば『白き翼の民』とか、
あの辺の名前に残ったと言えば残ったか。

ちなみに、最後は力を取り戻さないけど、奥さんとは仲直りするんだ、たしか。



遊んで書いた入浴シーン。
ローラが人魚の姿で浴槽に浸かってる絵が書きたかった。
いや、ごめん、ホントは裸描きたかっただけだと思う。



これは、懐かしい.。たぶんブログで出した……か?
機械魔法系のゲームで何か作りたくて、短編考えたんだ。タイトルは『Mother Blue』だったか。

水を魔力に変換する動力機械『アクアコンバータ(水魔変換機構)』が発達した世界。
魔力を取り出す時の廃棄物『黒い水』によって川も海もまっ黒に汚染された世界が舞台。

主人公のスピカ嬢は機械魔法技師の仕事をしていて、潜水が趣味。
通常、黒の水に汚染された海水は猛毒のため潜れないが、
年に一度、季節風によって起きる湧昇流によって、深海の水が表層に上がってきた時だけ、
その湧昇流の中を泳ぐ事が出来る。

そんな彼女が、同じ技師である父が遺した新型動力『クロノグラス』を守るため、
アクアコンバータの権益を握る『ガーデン』という巨大企業と戦う……という話だったはず。

バトルの設定がピーキー過ぎたのと、SRPGコンバータもロクに出来てなかったので、
お流れになったんじゃなかったか。
魔法を使うために純度の高い水を使用するのだが、純度が高いほど魔法の威力が上がる+魔法を使うほど純度が落ちていくという作りのため、初めは強いが戦うほど弱くなるという設計だったんだ、確か。

お話的には割と好き。
彼女の決め台詞を、実は別作品のヒロインたちが叫んでいたりする……
(TRの子たちも叫んでるよ)



水銀党の小説『北洋戦記』の主人公、デュラン・サーグ。
これは比較的最近の絵。現代風の服装と貴族的服装を融合させようとしたんだ、たしか。
描いた後で作中に貴族院のローブとか服装の描写が合って滝汗だった。

ちなみに、この設定画は私が書いた非公式イラストなのであしからず。



北洋戦記のヒロイン。こういう人結構好き。
結構、服の配色気にした。



同じくディータ。なにげに一番お気に入りかもしれない。
黒髪褐色系ってけっこう好きかも。


shop info店舗情報